レッスンの特長

最初の2カ月ほどは発声をメインにしたレッスンとなります。
※その他のレッスン内容のご希望もうかがいます。

基本的なレッスンの流れ

ストレッチ → ブレストレーニング → 発声練習 → 歌詞読み(英語発音練習、日本語滑舌練習) → 歌唱

(楽曲を選ぶ際に楽譜と音源は必ず購入いただきます。ご自分でお持ちでしたらそちらをとりあえずお持ちください。)
個人のペースに合わせて進めますが、だいたい3〜4ヶ月に1曲というペースになります。


・・・・・

各コースの特徴

ボイストレーニングコース

最初の1、2ヶ月はなるべくこちらのコースから始めていただくことにしています。
身体の使い方を自覚していただけるよう最初はゆっくり進めます。

ex)
頭のてっぺんから糸で吊られたような姿勢の作り方について、身体のどの部分を使って姿勢を維持するか​、など細かく説明しながら進めます。

Jazz 洋楽Popsコース

英語の楽曲は発音の指導と発音をメロディーにのせていく指導を丁寧にいたします。

J-Popコース

日本語で歌う時に言葉がクリアに聞こえるような息遣いを身につけていただくレッスンをします。

Jazz  洋楽Popsコース、J-Popコース共通

  • ご自分なりの歌詞の世界を作っていただくために練習曲を使い、自分ひとりでも取り組めるような簡単なワークをお伝えします。
  • リズムに乗りにくいというお悩みを克服できるよう、自宅で練習しやすいワークをお伝えします。

ご希望の方にはご自身のkeyに合わせた楽譜の作成についてご指導いたします。


区切り線2

レッスン代

月謝制レッスン

1か月(全120分)   11,000円(税込)
※楽譜代、音源代は別途かかります。

30分レッスン×4
40分レッスン×3
60分レッスン×2

のいずれかからお選びください。

月によってレッスン回数が変わっても大丈夫です。
トータル1か月120分とお考えください。

月謝制の方は
・ボイストレーニングコース(30分、40分レッスンのみ)
・Jazz  洋楽Popsコース
・J-Popコース

の中からご希望に合わせてご指導します。
コースは自由に変更可能です。

単発レッスン

30分レッスン 3,300円(税込)
40分レッスン  3,850円(税込)
60分レッスン  6,050円(税込)

※楽譜代、音源代は別途かかります。

単発レッスンは定期的に通えない、月に一度または2カ月以上間を空けてしか来られない方向きです。
30分レッスンも対応しますが、次のレッスンまでにスパンがあく場合は40分以上の方がおススメです。
なお、一度のレッスンで1曲を仕上げるのは物理的に難しいので、何か希望曲がある場合はある程度歌詞とメロディーを歌えるものでお願いします。
また、定期的な月謝制のレッスンに決める前に試しに受けてみたいという方にオススメします。


・・・・・

レッスンのお申し込み・お問い合わせ

レッスンのお申し込み・お問い合わせは以下のボタンよりお願いします。

レッスンのお問い合わせ・お申し込みは
こちらから

区切り線1

ボーカルレッスン Q&A

Q1:
音楽経験がほとんどなく学校の音楽の授業を受けた程度です。
譜面もわからないし楽器も弾けません。
それでも大丈夫でしょうか?

A1:
特に音楽経験は問いません。
楽器が弾けるかどうかは各個人の事情や環境に左右されますから、やったことがないことで諦める必要はないと思います。

譜面については、レッスンで少しずつ『先ずは見る』ということに慣れていただくようにしています。
いきなり難しいことは教えたりしませんのでご安心ください。
また、譜面を見てわからない記号など、どんなものがあるのかゲームみたいに見つけて慣れていただくのが楽譜と仲良くなる第1歩です。

Q2:
ぶっちゃけ、音痴なんですけど、、、

A2:
ご自分の歌を聴いて自分で音痴だと判断出来るのでしょうか?
それとも他人からそう言われて自分は音痴だと思い込んでいるのでしょうか?
ご自分で判断出来るなら本当の音痴ではありません。
人に言われたならば、これは可哀想な経験をされてますね。まずそんな自分を労わり、そんなことを言う人は今後放っておきましょう。

誰でも知ってる曲、例えばキラキラ星のメロディが流れたとして、それがキラキラ星だと認識出来れば普通に音感はあると思います。
キラキラ星を聴いても君が代を聴いても蛍の光に聞こえるならば音感やそれ以外にも問題ありですが、そんな方は稀ですね。
私はメロディが認識できるなら基本的に大丈夫だと思っています。

声帯は伸び縮みをして音の高低を出しています。
運動しないと身体が硬く動きが鈍くなりますね。
苦手だから歌わないでいると声帯の伸び縮みもスムーズにいきません。硬くなってるわけです。
息の使い方が悪いと上手く出したい声、音が出せないこともあります。
個人差があるのは事実ですが、どこの先生のレッスンに行ったとしても、ストレッチとトレーニングで少しずつ歌えるようになるでしょう。

Q3:
忙しくてレッスンに通えるか心配です。

A3:
単発レッスンをお選びになるか1ヶ月だけ月謝制レッスンをやってみてはいかがでしょうか?
今のところ入会金はいただいてませんので、よろしければ『レッスンのお問い合わせ』からご相談くださいませ。

レッスンのお問い合わせ・お申し込みは
こちらから

区切り線1

ミニアルバム "Come Rain or Come Shine" 発売中

Links